成田市の市立図書館では、外出できないでいる子どもたちを支援しようと、本を郵送で貸出するサービスを始めました。

 成田市立図書館では、新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を受け、臨時休館が続いています。そのような中、外出できないでいる子どもたちに、読書をすることで楽しい時間を過ごせるよう、本を郵送で貸出するサービスを始めました。対象となるのは、市内在住の0歳から18歳までの人で、市立図書館に利用登録のある本人または家族です。受付は先着400人で、1人1回までとなっています。

 貸し出しは、図書館本館に在庫がある雑誌、視聴覚資料を除く本や、年代別に司書が選んだおすすめ本のセットなどです。書物の数は、郵便のレターパックプラスに入る点数となっています。図書館では、職員が申し込みのあった本を探し、パックに詰め込む作業を行っていました。

 問い合わせ、申し込みは、成田市立図書館 電話0476・27・4646です。