千葉県は28日、県内で新型コロナウイルスに3人が感染したと明らかにしました。死者はいませんでした。

 感染が明らかになったのは、市川市の50代男性会社員と30代の男性会社役員、それに流山市の50代の自営業女性の合わせて3人です。市川市の会社役員は感染経路が不明ということです。3人はいずれも軽症ということです。

 県内の感染者はこれまでに953人、死者は45人となっています。