成田空港会社は14日、約3か月にわたり閉鎖していたB滑走路について、7月22日にも再開する方針を発表しました。

 成田空港会社によりますと、AとBの2本ある滑走路のうち閉鎖していた2500メートルのB滑走路を、7月22日の午前6時から再開するということです。
 空港会社は、国内線を中心に旅客便数の回復が見込まれるため、23日からの4連休に合わせ再開することにしたとしています。

 新型コロナの感染拡大による旅客便の運休や減便で、発着回数が大幅に減少したため、成田空港のB滑走路は、今年4月中旬から閉鎖され、およそ3か月間はA滑走路のみで運用していました。