新型コロナのクラスターが発生した浦安市の「タムス浦安病院」で14日、新たに8人の感染が確認されました。千葉県内ではこの他にも17人の感染が確認され、14日の新規感染者は25人に上ります。

 県によりますと、クラスターが発生した「タムス浦安病院」で新たに感染が確認されたのは、40代から90代以上の入院患者7人と20代の職員1人の合わせて8人です。この病院に関係する感染者は24人となっていて、現在、他にも約200人が検査中ということです。県は、対策チームを派遣し、感染拡大防止を指導しています。

 また、県内ではこの他にも、10代から50代の男女と年代を公表していない人の合わせて17人の感染が確認され、県内の14日の新規感染者は25人に上っています。
 県内の新型コロナの感染者の累計は1166人となり、亡くなった人は46人です。