菅総理の誕生に、JR千葉駅前を行き交う人たちからは、様々な意見が聞かれました。

街の人は――
「『令和』を発表したり、優しいイメージがあるので、日本を良くしてほしいと思う」

 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中での新政権発足とあって不安な声も――
「大丈夫かな、ちょっと不安。この時期に急に代わったので」 「心機一転頑張ってほしい。うまく経済が回れば」

 感染拡大の食い止めと経済活性化をどう進めるのか、街からは期待と不安が入り混じった声が聞こえました。

「いまGoToキャンペーンとかいろいろ経済施策あるが、やっぱりコロナの収束が一番最初のやるべきことなのかなと」 「コロナに気を付けるのも大事だけど、逆にコロナと共に生活していかないといけないと思うので、より良い生活の考案などしてもらえると嬉しい」