千葉県内では17日、新たに34人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。また、八街市の居酒屋では感染者の集団=クラスターが発生しています。

 県などによりますと、17日新たに感染が確認されたのは、10歳未満から70代までの男女合わせて34人で、このうち、千葉市の50代の男性は肺炎像があり、中等症と診断されています。
 また、八街市の居酒屋「うまかもんのみ処 蕗」では、この店を利用した客でいずれも40代の男女3人が、新たに感染していることが確認されました。すでに従業員など2人の感染が判明していて、この店に関係する感染者は5人となりました。県はクラスターが発生したと認定し、この店を9月10日から11日に利用していた8人の検査を進めています。

 すでにクラスターが確認されている柏市の県立柏中央高校では、新たに3人の男子生徒の感染が判明しました。この高校での感染者はこれで16人となりました。

 一方、柏市は17日、これまで感染者として発表した60代の女性について、医療機関から発生届の取り下げがあったと発表しました。女性の周辺では感染者が確認されず、市が追加で検査を2回行ったところ、2回とも陰性だったということです。

 県内の感染者数の累計は3516人、このうち死亡した人は67人に上ります。