千葉県内では26日、新たに82人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

 県などによりますと、26日新たに感染が確認されたのは、10歳未満から80代の男女、合わせて82人です。
 このうち市川市の80代女性が重症で、60代と70代の男女3人が肺炎の症状がある中等症です。

 また、匝瑳市の男子大学生ら10代と20代の男女5人は友人関係で、ほかの友人も含めた7人で居酒屋やカラオケ店で夜通し会食していたということです。

 一方、クラスターが発生した市川市の高齢者施設「ホワイト市川デイサービスセンター」で新たに利用者の80代女性の感染が確認され、施設の感染者は7人となりました。

 県内の感染者の累計は6644人で、重症者は、25日から1人増えて11人となりました。