少林寺演武 聖隷、団体男女で決勝へ

◆南東北総体2017
 二〇一七年度全国高校総体(インターハイ)「南東北総体2017」は六日、山形と宮城、福島の各県内で熱戦が続いた。
 宮城県登米市で行われたボートで、女子シングルスカルの田口晴那選手(浜松西)が四位に入賞した。同県塩釜市での少林寺拳法は、聖隷クリストファーが男女の団体演武をはじめ、女子の組演武と単独演武で七日の決勝に進んだ。
 山形県南陽市であったソフトボール男子は、飛龍が五回コールド勝ちして二回戦を突破した。宮城県大崎市での相撲は、飛龍が決勝トーナメント二回戦で涙をのんだ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

静岡のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索