仮面女子5人、新たに「課長」 鯖江市が任命

仮面女子5人、新たに「課長」  鯖江市が任命

 鯖江市は七日、「めがねのまちさばえ大使」を務めるアイドルグループ「仮面女子」の中から新たに五人を、観光PRや農業など各分野の「課長」に任命した。
 仮面女子の窪田美沙さんがギフト課長、月野もあさんが観光PR課長、百瀬ひとみさんが農業課長、楠木まゆさんがストリート課長、北村真姫さんが消防・防災・安全課長に就任。市役所であった任命式で、牧野百男市長から任命状を受けた五人は、市の魅力発信に意欲を見せた。
 ホッケーマスクを着けたパフォーマンスが特徴の仮面女子は、四月に大使に就任。市はメンバーを、眼鏡や西山動物園などまちづくりに関する各分野をPRする課長に任命しており、今回で十三人になった。

 (玉田能成)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

福井のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索