東大生に法律相談しよう 来月、高岡と魚津で

東大生に法律相談しよう  来月、高岡と魚津で

電話、HPで予約受け付け
 東京大法学部の学生団体「東京大学法律相談所」が九月九日に高岡市、十日に魚津市で、それぞれ無料の法律相談会を開く。相続や労使関係、隣人トラブルなどを相談できる。県内での開催は三十七年ぶり。
 九日は高岡市生涯学習センターで午前十時〜午後四時、十日は魚津市の新川文化ホールで午前十一時〜午後五時に開催。相談所に所属する三、四年生と、アドバイザーの弁護士や大学教授ら総勢六十〜八十人が参加する。学生は四、五人のチームで相談に応じる。ただし税法、刑法、年金問題は対象外。相談時間は一人当たり約二時間で、二日間で計五十件程度を受け付ける。
 相談所の所員四人が八日、県庁で会見し、概要を説明した。富山市出身の男子学生(三年)は「富山は法律家の数が少なく、問題を法律で解決することになじみがないと思う。法律を身近に感じる一助になれば」と参加を呼び掛けた。
 相談所は一九四七年に創立され、大学の構内で週三回、無料で法律相談を受けている。夏休みには毎年、地域貢献の一環で学外で「移動相談」も実施し、全国各地でこれまでに三千件以上の相談を受けてきた。所員は二百十九人。
 相談は予約制で、電話か、相談所のホームページ(HP)で九月八日まで受け付ける。(問)東京大学法律相談所03(3814)6378 (山中正義)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

富山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索