男性踊り手 表紙飾る おわら風の盆 カレンダー完成

男性踊り手 表紙飾る  おわら風の盆 カレンダー完成

 五穀豊穣(ほうじょう)を祈る富山市八尾町の伝統行事「越中八尾おわら風の盆」を題材にした二〇一八年のカレンダーが完成し、同町の越中八尾観光会館などで販売している。同館の担当者は「おわらの風情ある様子を集めた」とPRしている。
 表紙は、しなやかに踊る女性や風景のデザインがこれまで主流だったが、今回は男性に焦点を当てた。黒を基調とした法被姿に、編みがさを深くかぶった踊り手が舞う姿を写している。
 縦五十三センチ、横三十六センチのカレンダーは表紙を含め全十三ページ。各ページでは風の盆に参加する十一町の踊り手の姿を紹介している。税込み千円。
 九月一日に始まる風の盆を前に、越中八尾観光協会が毎年作製している。同館の他、町内の店舗などでも販売している。(問)同協会076(454)5138 (山中正義)
20〜30日に前夜祭
11地区順番で開催
 編みがさをかぶった男女が三味線や胡弓(こきゅう)の音色に合わせて踊る富山市八尾町の「越中八尾おわら風の盆」(九月一〜三日)の前夜祭は二十日、同町の東町地区から始まる。三十日まで毎夜、参加する町内の十一地区のうち一地区で順次、開催される。
 午後八〜十時に、踊り手が哀愁漂う胡弓などの音色とともに、町流しや輪踊りを繰り広げる。
 期間中には、同町の八尾曳山(ひきやま)展示館ホールで毎晩、おわら踊りの解説や鑑賞も有料(千五百円)で楽しめる。入場券の事前購入がお勧め。(問)八尾曳山展示館076(454)5138 (山中正義)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

富山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索