マグロ807本揚がる 尾鷲港

マグロ807本揚がる  尾鷲港

 尾鷲市林町の水産会社「尾鷲物産」の近海マグロはえ縄漁船「良栄丸」の今年八回目の水揚げが十三日、同市尾鷲港であった。
 八月十二日に出港し、太平洋のマーシャル諸島の北西の海域で十一回操業。九月十二日に帰港した。二十キロ前後のビンナガを中心に、メバチやキハダなども含め八百七本、約十七トンの漁獲があった。
 魚市場にはずらりとマグロが並び、四十人ほどの仲買人の威勢のいい声が響いた。良栄丸の津野和弘漁労長(41)は「いくらか漁があって良かった。ぼちぼちです」と話した。
 マグロは同市古戸野町の「おわせお魚いちばおとと」の鮮魚コーナーや食堂で提供される。

 (木村汐里)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

三重のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索