道路陥没、男性が指骨折 豊田、ミニバイクで転倒

道路陥没、男性が指骨折  豊田、ミニバイクで転倒

 十三日午前七時十五分ごろ、豊田市大清水町南岬の市道の一部が陥没していたためミニバイクが転倒し、運転手が骨折する事故が起きた。現場は五日に工事の試掘をして埋め戻した場所で、同市は施工業者の埋め戻しが不十分だった可能性があるとみている。
 市下水道建設課によると、陥没は一・五メートル四方の範囲で、深さは最大十センチ。通りかかったミニバイク二台が相次いで転倒し、三十代男性が右手小指を骨折した。別のミニバイクの二十代男性に目立つけがはなかった。現場は片側一車線で市は一時、片側交互通行の交通規制をして十三日午後一時までに補修を終えた。
 周辺では、来年二月までの予定で、七月から下水道管の敷設工事をしている。今回の事故現場では五日に、施工業者が地中のガス管などの位置を確認するため深さ一・五メートルを試掘し、埋め戻す作業があった。
 業者が十二日午後五時半ごろに確認したときは、異常は見つからなかったという。市は近く現場を掘り返して原因を調べる。
 同課は「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。再発防止に努めます」と謝罪した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索