「世界糖尿病デー」松本城青く

「世界糖尿病デー」松本城青く

 十四日の世界糖尿病デーに合わせて、国宝松本城(松本市丸の内)が青色にライトアップされ、幻想的な姿が浮かび上がった。
 糖尿病予防啓発運動のシンボルカラーが青色で、公共施設や病院などを照らして関心を高めてもらう狙い。県糖尿病対策推進会議が主催し、今年で十年目。松本城は午後五時からライトアップされた。
 看護を学ぶ専門学生一年の和田彩那さん(19)は「青くて神秘的。糖尿病予備軍も多いと聞いているので、少しでも減ってほしい」と話した。

 (野村和宏)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

長野 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索