金沢カッコいい女子の会代表ら発表 「女性活躍」衆院論文集に

金沢カッコいい女子の会代表ら発表  「女性活躍」衆院論文集に

掲載記念 勉強会で概要説明
 金沢カッコいい女子の会(KKJ)代表の大砂雅子・金沢工業大産学連携室教授らが発表した論文「女性活躍と地域経済」が、衆院調査局発行の論文集「論究」に掲載された。これを記念した勉強会が十二日、同大であり、論文の概要説明と意見交換があった。(山本義之)
 論究は、議員活動の参考にしてもらおうと二〇〇九年から年一回発行。各分野の有識者の寄稿などを収録している。今回の十五号には大砂教授とKKJ顧問の熊井泰明・金沢工大大学院教授、加藤鴻介・同元教授の共著論文が掲載された。
 論文ではKKJ設立の基となった金沢圏、首都圏、全国郡部の女性アンケートをまとめた。「女性の多くは仕事をしたいが、受け入れ側の家庭・地域・企業がその能力を評価できていない」と課題を分析している。
 掲載は、大砂教授が衆院調査局で講演したのがきっかけ。結論部分を加筆し「家事、子育て、介護、管理職の新4Kに追い詰められてはいけない」と強調。女性活躍を支援するパートナーとして、また自分や家族の世話ができる「男性の家庭内自立」を推進する社会を求めた。
 勉強会では、国際高専副校長の高橋丈雄教授も「新リーダーシップ論」と題して特別講演した。意見交換では「女性の政治家が増えなければ女性活躍社会にはならない」「女性が前面に出ない日本の風土がある」といった指摘が出た。
 大砂教授は掲載について「KKJの取り組みを広く知ってもらえてうれしい。経済の側面から女性支援の議論が深まればいい」と話している。 


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索