逃走ヤクシカ、3カ月ぶりに無事戻る 小諸市動物園

逃走ヤクシカ、3カ月ぶりに無事戻る  小諸市動物園

 八月末に小諸市動物園を逃げ出して行方が分からなくなっていた二歳の雄のヤクシカが十八日、約三カ月ぶりに園内に戻り、無事に保護された。
 同園によると、ヤクシカはフェンスで囲われた飼育施設で飼われていたが、八月二十五日、フェンスの隙間から逃げ出した。飼育員が捕獲を試みたが、逃げ足が早く、追跡しきれなかった。
 その後は園内外に餌をまき、飼育施設に誘導する作戦を展開。十一月六日に施設の近くで足跡が確認されたため、付近に潜んでいるとみられていた。エサを置いて開放した飼育施設に戻っているのを十八日朝、飼育員が発見した。けがもなく、健康という。
 園を管理する懐古園の川又研一事務所長(57)は「動物園の近くにある森に逃げ込んでいたのではないか。とにかく無事で良かった」と胸をなで下ろした。
 (今坂直暉)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

長野 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る