金沢の水牧さん 水彩画展
 金沢市小橋町の水牧信嘉(のぶよし)(本名・久信)さん(90)の水彩画展(北陸中日新聞後援)が、同市元町の北陸銀行東大通支店で開かれている。5年ほど前に趣味で始めた水彩画の近作6点が並ぶ。2月7日まで。
 花瓶に挿したコスモスやツバキ、地元の街路樹の紅葉、皿にのせたカニ、少女の人形などが描かれている。特に花が好きで、美しさが映えるよう、背景をどうするかに気を配った。「背景が真っ白だと変。塗らないと平凡だよ」
 若いころから絵に興味があったが、衣服販売の仕事で忙しい日々だった。共に店を切り盛りした妻を亡くしてからも営業は続けたが、気力が薄れ、73歳で閉店。気分転換に油絵を習い始めた。当初とは別の教室の講師に誘われて水彩画に転じ、月2回教わっている。
 個展は2018年に同支店で開いて以来。「見て、気持ちが和らいでくれたらうれしい」。絵画は生きがいだと話す。「来年はもっと良くなると思う。ぐわーっと、もっと迫ってくるでねえか」と迫真の出来を目指す。
 午前9時〜午後3時。土日祝日休み。 (平野誠也)