豊田市西町の松坂屋豊田店で十五日、「大北海道物産展」が始まった。約四十店が道内各地から出店。初日は開店から三十分ほどで限定商品の多くが売り切れる盛況ぶりだった。二十日まで。
 イートインコーナーには元ボクサーの店主が調理するみそラーメン店「狼(おおかみ)スープ」が初登場。正午前には長い列ができた。
 北海道産の果物をフリーズドライにし、ホワイトチョコレートを染み込ませた「北海道十三菓」も初出店で、ブースの前には試食を求める人だかりができた。
 大北海道物産展は松坂屋豊田店が年に三回開く恒例の催事。同店の買い付け担当者によると、スイーツと海鮮が根強い人気という。

 (久野賢太郎)