二〇一九年度に競泳、飛び込み、水球、アーティスティックスイミングで活躍した県西部の児童生徒を表彰する浜名湾游泳協会の優秀選手表彰式が十一日、浜松市南区の可美公園総合センターであった。百三十三の選手や団体が受賞し、中でも全国大会で顕著な成績を収めた六選手二団体には特別賞が贈られた。
 藤原靖久会長があいさつで、「一つ一つの大会を大切に自分の力を伸ばして日本を代表し、世界を目指す選手になってほしい」と述べた。
 選手を代表し、全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会の水球競技B区分で優勝した、PISCINA静岡の主将中島大成さん(磐田市竜洋中三年)が「これからも練習に打ち込み、絶えず努力し、それぞれの目標に向かって歩みます」と決意を述べた。
 その他の特別賞は次の皆さん。
 【競泳】高野裕也(浜松市立高3、エスポ)伊藤亜香利(磐田農業高1、浜名湖SS)大沢千依(袋井南中1、袋井SC)【飛び込み】青山由唯加(浜松南陽中3、トビウオジュニアダイビングクラブ)伊熊柚葉(浜松学院高2)千葉真央(同1)【水球】PISCINA静岡(小学男子)
(渡辺真由子)