女性が中心となって企画、開発した商品を県が認定する「ぎふ女(じょ)のすぐれもの」の展示が二十日、JR岐阜駅隣接の商業施設「アクティブG」で始まった。二十二日まで。
 「ぎふ女のすぐれもの」は働く女性を後押ししようと、二〇一八年度から始まった。これまでに計二十二品が認定されている。
 会場には一九年度に新たに認定された岐阜和傘や、しょうゆ風味の塩「ふりかける醤油 飛騨山椒」、砂糖や塩を保存する陶器の「さらさらキャニスター」など六商品が並ぶ。企画や開発に携わった女性を紹介するパネルも設置されている。
 (名倉航平)