地域盛り上げ目指す
 小松市の粟津温泉街に初めてできたレンタカー店「スマイルレンタカー」(同市戸津町)が好評だ。温泉旅館から徒歩五〜十分の好立地、二十四時間二千円からの格安料金、配車や乗り捨てサービスの充実などで、観光客の需要を取り込んでいる。光田(みつだ)潤司代表(35)は「粟津温泉を盛り上げたい」と意気込んでいる。(長屋文太)
 店は一月にオープンし、車は十台ある。軽自動車が最も安く、他にコンパクトカー、ミニバン、軽トラック、ワゴン車など。「観光客はもちろん、地域の人にも使ってほしい」と光田さん。会員制交流サイト(SNS)や口コミで評判が広がり、一日五件ほどの予約が継続して入っている。
 光田さんは大阪市出身。小松出身の千弥(ちひろ)さん(34)と昨年八月に結婚後、大阪の大手自動車販売店を辞め、小松に引っ越した。結婚前から何度も南加賀を訪れ、「温泉があり、景色や空気が良く、落ち着く」と気に入った。一方、バスや電車が少なく、車がないと観光しづらいことに気付いた。
 「いい所がたくさんあるのにもったいない」。車の知識を生かし、粟津温泉街の外れにある千弥さんの実家で、レンタカー店の開業を考え付いた。車は、千弥さんの父親が経営する自動車販売店から仕入れた。
 温泉街から歩いて店舗に行けるため、宿泊客が気軽に借りられる。さらに小松、加賀、能美市内なら千円、それ以外の五十キロ圏内なら二千円の追加料金で、配車と乗り捨てのサービスを提供する。例えば、加賀市や能美市の旅館から乗り、JR福井駅で乗り捨ても可能。旅館からも「こんなサービスを待っていた」と評判が良いという。
 店のホームページなどを通じ、観光や宿泊情報の発信にも力を入れる。光田さんは「観光客にまた来たいと思ってもらい、地域の人に喜んでもらえる店に」と思い描く。予約は電話、メール、ツイッターやインスタグラムなどの各SNSで受け付ける。利用料金は税別表示。(問)スマイルレンタカー0761(46)6339