新型コロナウイルスの感染拡大で、自宅にこもらなくてはならない少年少女の皆さん。この機会にパズルで考える力をつけてみませんか? パズル博士の吉田敬一・元静岡大教授(浜松市中区)による新聞紙上の学校を開きます。吉田博士も中学時代、結核を患い、自宅で半年間、療養しなくてはならなかったそうです。吉田博士は「長い人生。今の状態をプラスに変えて」と皆さんにエールを送っています。
 ※4月中旬まで、週2問載せる予定です。解答・解説は、問題が載った翌日に載ります。丸1日じっくり考えてください。
◆宿代値引き 消えた1000円?
 3人が旅をして、1人1泊1万円の宿に泊まりました。朝、3人分3万円を払いました。宿の主人は「昨夜はエアコンの調子が悪く、不便をかけたから、お客さんに返すように」と、5000円をお手伝いさんに渡しました。お手伝いさんは2000円をネコババして、客には3000円を返しました。客は1人1000円を受け取りました。
 客は1万円払って1000円戻ってきたので、9000円で泊まった勘定になります。すると、3人で宿泊料は2万7000円を払ったことになり、お手伝いさんがネコババした2000円を加えても2万9000円にしかなりません。1000円が足りません。1000円はどこに消えたのでしょう?
 ★ヒント 宿の主人、お手伝いさん、客の各人のお金の出し入れを表にすると、はっきりします。
 よしだ・けいいち 北海道増毛(ましけ)町生まれ。法政大工学部(現理工学部)電気工学科卒。NECを経て静岡大教授。工学博士(慶大)。定年退官後は日大教授。専門は情報科学。「この問題、解けますか?」(大和書房)シリーズはベストセラー。パズル本、専門書など著書約30冊、パズルなどの連載は約300回。