県教委は二十四日、文部科学省が一斉休校後の学校再開に向けたガイドラインを都道府県教委に通知したことを受け、春休み明けから管轄する県内の公立小中学校と高校、特別支援学校を再開する方針を示した。
 県教委は、県立学校や各市町村教委宛てに同日出した通知で、文科省のガイドラインを踏まえ、児童生徒の検温や換気の徹底など、万全の感染症対策を講じた上での再開を求めている。
 県教委の通知に合わせて県私学振興室も同日、県内の私立小中学校や高校などに通知を出し、学校を再開する場合には、ガイドラインを踏まえて新学期の準備をするよう求めた。
 名古屋市教委は、市立の小中学校などで入学式を予定通り行い、始業式や授業の開始日については、文科省の指針などを踏まえて三十日までに決める。

 (森若奈)