御嶽海、照ノ富士に敗れ5敗目 大相撲春場所

御嶽海、照ノ富士に敗れ5敗目  大相撲春場所

 大相撲春場所中日の十九日、上松町出身で東小結の御嶽海(みたけうみ)(本名・大道久司、出羽海部屋)は大関照ノ富士に押し出しで敗れた。三連敗で、三勝五敗となった。
 御嶽海は立ち合いで低く踏み込んだ。もろ差しに持ち込もうとしたが深く入れられず、逆に左腕を照ノ富士に締め上げられて後退し、そのまま押し出されて土俵を割った。
 二十日は学生時代からのライバルで西小結の正代と対戦する。プロ入り後の戦績は二勝四敗。ライバル視する同年代に勝って、連敗を止められるか注目される。
 (酒井大二郎)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

05時00分更新

長野のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索