観光客数、過去2番目の多さ 昨年の白川村

 白川村は、二〇一六年に村を訪れた観光客は約百七十九万九千人と、東海北陸自動車道が全線開通した二〇〇八年に次いで二番目に多かったと発表した。百七十二万七千人だった前年と比較して、日帰り客は4%、宿泊客は13%増えた。
 外国人観光客数は、一六年から算出方法を変更したため、五十六万一千人と、昨年の二十六万三千人から大幅に増えた。一五年までは村営せせらぎ公園駐車場に入る観光ツアーバス利用者をカウントしていたが、新たにレンタカーや路線バスで来た人数の七割を外国人として加えた。国・地域別で多かったのは台湾45%、中国16%、タイ10%だった。
 村役場の担当者は、外国人の個人旅行者が増えていることに注目し「ゲストハウスの利用が広がっていることや、高速道路を使ってレンタカーで気軽に来られることが人気の理由では」と話していた。

 (戎野文菜)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

05時00分更新

岐阜のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索