八丁味噌グルメを提案 岡崎に「屋台村」オープン

八丁味噌グルメを提案  岡崎に「屋台村」オープン

 「カクキュー」の屋号で知られる岡崎市八帖町の合資会社「八丁味噌(みそ)」に十九日、八丁みそを使った料理を提供する屋台村がオープンした。
 屋台村は「岡崎カクキュー八丁村」で、市内の飲食店三店舗が出店。味噌を使ったカレーライスやラーメン、ピザトーストなどが楽しめる。
 記念セレモニーでカクキューの早川久右衛門代表社員(社長)は「岡崎の観光資源の一つとして貢献できる」とあいさつ。早川社長や来賓らがテープカットをした。さっそく多くの客が、料理に舌鼓を打った。
 カレーを食べた安城市今池町の小林宏之さん(60)は「味噌の風味がするが、主張しすぎずカレーと合っている。新しい観光スポットになればいい」と話した。
 (朝国聡吾)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

05時00分更新

愛知のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索