河津桜、春の訪れ告げる 一宮の萬葉公園で見ごろ

河津桜、春の訪れ告げる  一宮の萬葉公園で見ごろ

 一宮市萩原町戸苅の萬葉公園では、早咲きの河津桜が見ごろとなった。二十日には大勢の住民らが見物に訪れ、花の蜜を求めて飛来するヒヨドリなどのさえずりを聞きながら、春の訪れを感じていた。
 市観光協会などによると、先週半ばに園内の約二十本が満開となった。例年は三月下旬まで見ごろが続くというが、今年は連日の陽気で、すでに葉が目立つ木もある。
 岐阜県羽島市から来た五十代の主婦は「葉が出てもきれい。大満足」と話し、カメラのシャッターを切っていた。
 (植木創太)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

中日新聞プラスの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

05時00分更新

愛知のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索