10月11日放送、TBS系主演ドラマ「書類を男にしただけで」

 女優小芝風花(23)が、10月11日放送のTBS系ドラマ「書類を男にしただけで」(午後2時)で主演を務める。小芝演じる主人公の女性が性別を偽り、男性となって企業で奮闘する社会派ラブコメディー。小芝が男性会社員に扮装(ふんそう)したビジュアルも公開された。本紙などの取材に応じた小芝は「来世はイケメンに生まれ変わりたい」と意外な願望も明かした。

 転職活動で大企業の採用試験に臨んだ主人公・箕輪祐希(小芝)は、エントリーシートの性別欄に間違えて「男」にチェックを入れ採用される。それまで女性として失敗続きだった祐希だったが「男で天下取ってやる!」と男性社員として奮闘。しかし、同僚の男性に恋心を抱いてしまう…。

 小芝は今回、主人公に合わせ女性と男性を演じる。自身の男装に「違和感はあります」と言うが、男性に見えるよう肩パッドを入れたり、髪形も研究するなど役作りに余念がない。ネクタイを締めスーツをビシッと着こなし「イケメンすぎる男装姿」(制作側)を披露。小芝も「女性が1人でラーメン店や焼き肉店、居酒屋に行くのはハードルが高いが、これなら行ける」と男性になりきる。

 人気女優としてドラマに引っ張りだこだが、「男性はうらやましい?」と水を向けると、「うらやましい! 来世は絶対男の人がいい。できればイケメンに生まれ変わりたい。女性に優しくしてモテたいんです!」と話し、いたずらっぽく笑った。

 同ドラマは関東地区で放送するほか、動画配信サービス「ティーバー」「パラビ」でも配信される予定。