俳優の佐藤二朗(51)が27日、自身のツイッターを更新。1カ月半前の「浦安鉄筋家族 テレビ東京ドラマ24」のツイッター上での動画を添付し、撮影再開となった現在の思いを吐露した。

 「これ撮ったのは1ヶ月半前。今だから言うが正直半ば諦めてた。このあと家も取り壊された。だが皆の努力で撮影再開する。明日から。ご期待を。ただ、家は変わるよ」

 撮影で使用していた主人公一家の家が、新型コロナウイルスの影響でロケ中断中に取り壊されるという危機に直面。ただ、無事に“新居”が見つかり、撮影再開となった。

 「浦安鉄筋家族」は「週刊少年チャンピオン」で連載中の同名人気ギャグ漫画シリーズを原作に、千葉県浦安市に住む大沢木(おおさわぎ)家のハチャメチャな日常を描くホームコメディー。金曜深夜の「ドラマ24」の枠で4月10日に放送をスタートし、5月15日の第6話を最後に中断していた。