女優の香里奈(36)が29日、東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で男性スキンケアブランド「AGICA(アジカ)」の新商品発表会に出席した。

 新型コロナウイルス感染拡大によるステイホーム期間をへて、久しぶりの公の場になった香里奈は、セクシーな黒のロングドレスで登場。「こうやって久しぶりに公の場に立ててうれしいです。きょうのドレス姿は、ステイホーム中の自分とはあまりに違っていてギャップを感じてます」と笑った。

 ステイホーム中の生活について香里奈は「棚を作ったり、洋服を整理したり、オンラインで友人と飲み会をしたり、普段はできなかったことをしてました。ずっと家に居て誰にも会わないので、1日中着替えずに終わった日もありました」などと明かした。

 発表会には俳優の前川泰之(46)とサッカー解説者の前園真聖(46)も同席。“男の清潔感”をテーマにした新商品にちなみ、司会者から2人の男性の印象を聞かれた香里奈は「清潔感という感じしかないです!」と称賛。美女からのリップサービス?に2人は「ありがとうごさいます!」と声をそろえて喜んでいた。