お笑いタレント横澤夏子(29)が1日、東京・霞が関の法務省で、同省と吉本興業が推進する「第70回社会を明るくする運動―広がり、つながる未来の輪。―」キックオフイベントに出席した。

 今年2月に第1子となる女児出産後、横澤がイベントに登場するのは初めて。昨年7月から木村祐一(57)、「バッドボーイズ」の清人(41)と佐田正樹(41)とともに「社会を明るくする運動」アンバサダーを務めている横澤。この日、お披露目された更生保護への理解促進のためのショートムービーにも出演。更生保護女性会員を演じ、子どもをあやすシーンにも挑戦している。

 この1年の出来事を聞かれると、横澤は「子どもを産みました。すくすく育っています」と報告。保護司ならぬ「保護母(かあ)として、これから頑張っていこうかな」と笑顔を見せた。

 イベントにはほかに矢部太郎(43)や森まさこ法務相も出席した。