タレントの木下優樹菜が芸能活動を再開すると1日、所属事務所が発表した。木下は昨年秋、実姉が働いていたタピオカ店のオーナー女性に対し、SNSを通じて送ったメッセージの内容が明らかになったことで批判が殺到し、同年11月に芸能活動の休止を発表していた。

 事務所のホームページには木下本人のコメントとして「この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。また、不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした」と改めて謝罪した。

 さらに「芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と反省の念を語った。

 続けて「今まで励ましの想いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません。支えてくれて、本当にありがとうございます。また本日からよろしくお願い致します」と前向きにつづった。