お笑いタレントのキンタロー。(38)が15日、自身のブログを更新。前日14日に、育児と仕事の両立について悩みを投稿したところ、ファンからの助言と激励に助けられたと感謝した。

 14日のブログは「お仕事」と題して更新し、生後5カ月の長女をベビーシッターに預けて仕事する日が続いたと報告。

 笑顔満面でご機嫌な様子の長女の写真を添え、旦那に長女を預けて仕事に行くと「ギャン泣きが多いらしく内心気が気ではなかった」と明かし、プロのベビーシッターだと仕事に集中できるとつづった。

 さらに「旦那と一緒にいる時は危なっかしかったりすると私がやってしまったりとかたびたびしてたから私で慣れちゃったのかなぁ もっと見守るべきだったかな」と省み、「困った困った困り事多し 頭爆発しそう」と苦悩。ベビーシッターに頼り切りにするか、夫に預けるのがよいかを葛藤しているようだ。

 この投稿に対して「旦那さんに任せてみれば、案外いけますよ」「パパギャン泣きなんて、よくある」「信頼できるシッターさんがいるってラッキー」といった激励や助言が次々と届き、翌15日の投稿で「みなさん暖かいコメント本当にありがとうございます 泣けます 頭が爆発しそうだったけど激励のコメントで、なんとか現在収まっております」と感謝した。