中日は23日、育成選手のマルク投手(25)=本名・石田健人マルク=を支配下選手に登録したと発表した。背番号は82。同日午後にナゴヤドームで会見を行い、「どんな状況でもとにかく結果を出し続け、0で抑えて帰ってこれるピッチャーになりたいです」と意気込みを語った。

 同席した与田監督も「マルクが得意なリリーフが適所になると思うので、そういうチャンスがあれば、ぜひ1軍で投げてもらいたい」と救援での起用を考えていると明かした。

 マルクは東邦高から龍谷大を経て2018年の育成ドラフト2位で入団。独特の変則フォームから150キロ近い速球を投げ込む。

 今季は2軍で抑えやセットアッパーとして起用され、ウエスタン・リーグ20試合で計19イニング2/3を投げて14奪三振、4与四球、防御率2・29と安定した数字を残している。

 これで中日は70人の支配下選手枠が全て埋まった。