女優として活躍するフィギュアスケート女子の本田望結(16)がプリンスホテルに所属登録し、姉の真凜(19)=JAL=とそろって10月8日に開幕する東京都選手権(ダイドードリンコアイスアリーナ)に出場する。同選手権にプリンスホテルで既にエントリーしているが、同社が24日、正式発表した。

 プリンスホテルはアイスショー「プリンスアイスワールド」やスケート場運営など競技振興に力を入れており、望結は同社を「心強い存在」とし、「新型コロナウイルス感染症の影響により、世界中が大変な状況ですが、こういうときこそ自分なりに一生懸命練習し、皆さんを元気づけられる演技がお見せできるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。