高いレベルで育成を―。巨人の原辰徳監督(62)は大敗を喫した27日のDeNA戦(横浜)の試合後、育成ドラフトで史上最多の12人を指名したことについて「3軍とはいえ大学、社会人にころころ負けているチームじゃいかんね。育成の場とはいえ高いレベルで育成できるように。そういうところで大きく伸ばす、伸びるというところだと思います」と注文を付けた。

 育成ドラフトでは6位でキャプテンと同姓同名の唐津商・坂本勇人捕手(18)を指名するなど話題をさらっていた。