◇26日 ロッテ6-5オリックス(ZOZOマリン)

 ロッテの小野郁投手(23)が、プロ6年目でうれしい初勝利を挙げた。

 2番手で登板し、1イニング目の7回に適時二塁打を許したが、続く8回は3者凡退に抑え、その裏に味方打線が4点を挙げて逆転。勝利投手が転がり込んだ。

 「初勝利することができてうれしい。まだまだ反省する部分が多いが、しっかりと改善して、もっともっとチームに貢献していきたい」と喜んだ。

 2015年に西日本短大付高(福岡)からドラフト2位で楽天に入団。中継ぎとして1年目で1軍デビューを果たし、18年から2季連続でイースタン・リーグの最多セーブも獲得。昨季オフにFAでロッテから楽天に移った鈴木大地内野手の人的補償でロッテに移った。