◇27日 日本女子プロゴルフツアー アース・モンダミン・カップ3日目(千葉・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72)

 古江彩佳(20)がボギーなしの6バーディー奪取で66の猛チャージ。通算8バーディーにして、プロとしての初勝利に近づいた。16番で残り136ヤードを1メートルにつけるなど、ショットが切れた。

 「オフの間に練習したアプローチもいい。集中力が高まっている」

 地元・神戸市のゴルフ場の研修生だった昨年10月にツアー史上7人目のアマチュア優勝を飾り、即プロ入り。大物ルーキーとして注目の安田祐香(NEC)とは兵庫・滝川二高では同級生で仲よし。だが、今は自分のプレーに集中しており「他の選手のことは意識していません」と話した。