◇27日 中日6ー1広島(ナゴヤドーム)

 中日が27日、連敗を4で止め、今季のナゴヤドーム初勝利を挙げた。

 1回に福田、高橋の適時打で2点を先制。2回も2死三塁のチャンスで4試合ぶりにスタメン復帰した平田が左前適時打を放ち追加点を挙げた。6回は代打・アルモンテの適時打などで2点を挙げ、7回にはビシエドのソロ本塁打でダメ押しの1点を奪った。

 投げては先発の吉見が5イニング1失点の好投で今季初勝利。6回以降は祖父江、福、R・マルティネス、岡田のリレーで逃げ切った。

 与田監督は「選手たちがよく頑張ってくれた。特に不調だった選手たちがいい形で粘り強いバッティングをしてくれた。吉見はベテランらしく、安定感のあるいいピッチングをしてくれた」などと語った。