◇27日 DeNA6−8阪神(横浜)

 DeNAが守護神の被弾で、6連勝と奪首に失敗した。試合開始前に巨人と広島が負け、勝てば単独首位に躍り出るところで、6―5と、1点リードで迎えた9回に暗転。山崎康晃投手(27)が2死からマルテ、大山に連続四球を与え、サンズにまさかの逆転1号3ランを許した。「チームに申し訳ない」。背番号19は、がっくりと肩を落とした。

 チームの連勝は5でストップ。ラミレス監督は「山崎の状態は特に問題はない。こういう試合はある。明日は新しい日なので、気持ちを入れ替えて勝つ」と前を向いた。