ボクシングのWBA・IBF統一バンタム級王者で世界3階級制覇の井上尚弥(27)=大橋=が28日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」に出演し、元世界3階級王者の長谷川穂積さん(39)のオンラインインタビューを受けた。収録当時はスパーリングもできていなかったが「体は1週間後でも試合できる」とトップコンディションを維持していると明かした。

 一方で、ステイホーム中の家庭について問われると「コロナ離婚っていう言葉ができるの、ちょっと分かりますね(笑)。子育て論とかでぶつかります」と苦笑い。ボクシングでは無敵だが、2人の子供をもつ家庭内ではそうもいかないようだ。井上は4月にWBO同級王者カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦を予定していたが、新型コロナウイルス禍で延期されている。