◇28日 中日3―10広島(ナゴヤドーム)

 8回からマウンドに上がった中日のドラフト2位新人・橋本侑樹投手(22)は2イニングを無失点だった。8回はいきなり先頭の西川を四球で歩かせたが、鈴木誠ら後続を抑えた。9回も内野安打1本を許したが、危なげなく抑えた。前回25日のDeNA戦(横浜)ではプロ初失点。この日は大差がついた状況だったとはいえ、きっちり切り替えて役目を果たした。