約4カ月遅れで開幕した国内女子ゴルフツアーの今季初戦、アース・モンダミン・カップは29日、千葉県袖ケ浦市のカメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、渡辺彩香(26)=大東建託=が2015年秋の樋口久子Pontaレディス以来となる、ツアー通算4勝目を挙げた。

 通算11アンダーで並んだ昨季賞金女王の鈴木愛(26)=セールスフォース=とのプレーオフとなり、1ホール目でバーディーを奪った渡辺がパーの鈴木を振り切った。

 首位から出た田中瑞希(21)は通算10アンダーで3位。史上初のデビュー戦優勝が期待された西郷真央(18)=大東建託=は通算9アンダーで5位だった。