中日のドラフト3位、岡野祐一郎投手(26)=東芝=は29日、ナゴヤドームのマウンドで投球練習を行った。変化球を交え24球。最後は阿波野投手コーチに左打席に立ってもらって投げた。

 プロ初登板となった25日のDeNA戦(横浜)では、5イニング5失点で初黒星を喫した。阪神3連戦の3戦目、7月2日に先発する見込みで、「プロ初登板の前回と違って今度は2度目なので、自分らしさを出して思いっきり投げたいと思います」と意気込みを披露。「タイガースは足を使ってくる選手も多いですし、足のこともしっかり意識してチームが勝てるように頑張りたいです」と言葉に力を込めた。