◇29日 日本女子プロゴルフツアー アース・モンダミン・カップ最終日(千葉・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72)

 国内女子ツアーでは、1997年の日本女子オープン以来、23年ぶりとなった“月曜順延”。天候は完全に回復し、最後までスリリングな試合展開に、関係者も大満足の結果となったが、やはり多少の弊害もあった。

 通算50勝の不動裕理は、キャディーを務めていた夫の湖中正泰さん(住宅会社経営)が月曜は外せない仕事があるため現場を離れ、急きょ開催コース関係者にバッグを担いでもらうことに。それでも「プレーをするのは私なので。自分で考えでゴルフしてきました」と71で1アンダーの44位タイ。さすがのコメントだったが、土曜までスコアラーなどを務めたアース製薬職員など10数人も同様の理由でコースを去り、PCR検査済みのコース関係者らが代役を務めた。