名古屋グランパスは30日、新型コロナウイルスに感染したFW金崎夢生(31)が、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで行われた全体練習(非公開)に合流したと発表した。少人数のグループ練習に取り組んでいた5月29日以来、1カ月ぶりの復帰となった。

 金崎は6月2日にPCR検査で陽性判定を受け、愛知県内で入院した。15日の退院後は療養しながら、別メニュー調整していた。クラブを通じて「このたびは皆さんに大変ご心配をおかけしました。医療従事者の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです」と述べた。

 7月4日の清水戦(アイスタ)で再開となる公式戦を見据え、「タイトル獲得に向け、チームの力になれるよう頑張ります。全力でグランパスのために闘いたいと思います」と抱負を述べた。