◇30日 中日―阪神(ナゴヤドーム)

 中日のソイロ・アルモンテ外野手(31)が、リードを大きく広げる満塁弾を放った。

 1点リードの7回1死満塁で打席へ。2番手・能見が投じた内角142キロ直球をたたき、左翼席へ放り込んだ。今季第1号で、アルモンテ自身にとっては公式戦初となるグランドスラムで阪神を突き放した。

 「積極的にいった。みんなが塁をためてくれたので、外野フライでもいいという気持ちで打席に臨んだ。インコースの厳しいボールだったが、いい反応で打てました」と振り返った。