◇30日 巨人5−2DeNA(東京ドーム)

 30日に24歳の誕生日を迎えた巨人の岡本和真内野手(24)が、打撃3部門でトップに躍り出た。

 この日は同点適時打と3試合連続となる本塁打を放つなど2安打2打点の活躍で、打率4割7分5厘、5本塁打、12打点とした。それでも岡本は「まだ始まったばかりですし、成績は気にしていないです。チームが勝てれば良い」とサラリ。

 原監督は「いいスタートを切ってね、まさに若大将のごとくチームを引っ張ってくれているという感じですね」と激賞した。