▼柳が粘りの投球 非常に3−2というカウントが多かったけど、よく粘って0点に抑えてくれた。前回はインコースで挑んでいったと思うけど、なかなかうまくいかなかった。苦しんだところがあったけど、今日はあまりうまくいかないところを追いかけないようにしていた。そこはキャッチャーの木下(拓)も良い配球、良いリードをしてくれたと思う

 ▼6回に阿部がしぶとく右方向にタイムリー それまでのバッティングの内容からうまく反省、修正ができたかなと思う。ベンチでもいろいろ考えながらやっていたし。気持ちも切り替えて打ってくれたと思う

 ▼点差が開いたが8回からR・マルティネス、岡田を投入 勝ちゲームをしっかり取りにいく。もちろん体調もしっかり考えながらだけど。セーブがつかない場面でも、しっかり抑えてくれた

 ▼初の連勝を期待 連勝してどんどん貯金をつくっていく、そういう戦いをお見せしたいと思う