ラグビー日本代表の田中史朗(35)=キヤノン=が1日、ブランドアンバサダーを務めるミズノの新商品オンライン発表会に出席した。

 陸上短距離の飯塚翔太、松岡修造さんとのトークセッションでは、「はいているだけでダンスしているみたい。この反発力はタックルに生かせそうです」と絶賛。高い反発力を持つ新シューズにちなんだ質問には、「昔から体が小さかったので、大きい人への反発、負けず嫌いの気持ちでやってきました」とキッパリ。「僕自身、日本人が世界で戦うのは無理といわれていたことに反発して世界に出て行った」とスーパーラグビーへ挑戦した8年前の決断を明かした。

 昨年のW杯についても「ジェイミー(ジョセフヘッドコーチ)から、『日本が強いことを誰も信じていない。そこにハリケーン(台風)を起こしてやれ』とハッパをかけられて反骨心が生まれて、ベスト8まで行くことができた」と舞台裏を明かした上で「反発は成長するために必要なことだと思う」と話した。